SMっぽいプレイで彼氏と彼女と盛り上がる方法

SMっぽいプレイで彼氏と彼女と盛り上がる方法

人間だれだって同じ事を繰り返しやっていればいずれ飽きてしまいます。
音楽だって何度も聞いたら最初の頃のように感激する事もなくなってしまいますし、ゲームだって何度もプレイすればいずれ飽きてやらなくなってしまいます。
これは当然ですよね。
一生飽きずにやれれば良いのですが、逆にデメリットもありますしね。
飽きなければずっと同じ事を繰り返ししてしまって人生無駄にする事だってあるでしょうから。

 

これは当然エッチに言える事で、10代の頃は興奮できる最高の営みだって感じても20代くらいでマンネリ化してきて30歳を過ぎれば飽きてきてしまいます。
なのでより刺激的な行為に走ったり変態ぽくなってきたりするのですね。

 

パートナーを変える事である程度の刺激度をアップさせる事は容易ですが、そうもいかないですよね。
そこで簡単にできる夜が盛り上がる行為を言えばコスプレなどの見た目を変える方法や道具を使ったマニアックな方法です。
何かしらの道具を使うのに抵抗がある方は設定や世界観を変えるだけでも違ってきます。
特に全く別次元な感じになれるのがSMです。
SMは一見マニアックに見えますが、網タイツやセクシーなナイトウェアを使えばそれっぽくなりますし、責める方と責められる方とで別れているのでなにも難しい行為ではありません。
SMグッズ・アイテムも身近な物で対応がききます。
タオルで手を縛ったり目隠しをしたりすればもう立派なSMプレイです。

 

実は気軽にSMって始めれられないのがネックです。
いろいろ用意する物もあれば、どう言った立ち振る舞いをするのか、そしてプレイする場所・施設も重要です。
この3点がセットにならないと本格的なSMを体験する事ができません。
これが一般的にSMが世に広がらない理由です。

 

 

一度すればハマってしまう可能性大なのですが、そもそも最初の仕切りが高ければ挑戦するチャンスが少なくなりますからね。
たまたま付き合ったパートナーがそう言うのが好きだったとか。
これがSM好きな女性の一番の理由でしょう。
彼氏がSMプレイがしたいって言うから一度ためしにヤッてみたらメチャクチャハマたって言うのが。

 

SM施設があるラブホテルも探せば結構ありますし、なければ普通のラブホでもOKです。
生活感がない非現実的な空間としてラブホはSMプレイの場所として代用できます。
流石に生活感あふれる自宅では雰囲気が出ないですからね。

 

SM好きや変態さんたちと繋がり合えるマニアックな世界

 

普通に生活していれば難しいのですが似たような性癖をもった物同士が知り合えるのってネットを活用すれば大丈夫です。
ネットが無い時代とかでは運の要素が高くたまたま知り合った人がSM好きだったりマニアックな性癖を持っていたりして意気投合して仲良くなって、そして友達を紹介したりとか言う具合に仲間を増やしていく事が一般的でした。

 

後は飲み屋とかバー見たいな感じのコンセプトがSMの世界になっている女王様がオーナーの飲み屋さんとかで知り合うのも有効です。
何故ならそう言ったお店に来るお客さんもSMに興味があるって事なので、ここでも友達の輪が広がります。
スタッフも客も変態さん同士なので自然と意気投合して行くでしょう。

 

でももっと簡単なのは先ほどもチラッと話に出ましたネットを活用する事です。
そうすれば運の要素関係なく最初からSMパートナーを探す事ができます。
自分が責められるのが好きなMならSのパートナー、受け身で責めるのが好きならMのパートナーが探せるような仕組みのマッチングツールがあります。
こう言った具合にSM専用の出会い系をつかえば容易に変態さん同士で繋がり合える、仲間を増やす事ができます。

 

同じ性癖同士なので自然と仲良くなりますし、会いたいと思えば簡単にリアルでも会えるでしょう。
SM系のコミュニティならオフ会なども頻繁に開催していると思うので思い切って参加してみるのもいいでしょう。

 

人とは違った性癖を持っている人が、同じ仲間を探すのはリアルの方だと大変です。
そもそも圧倒的に数が少ないわけなので、その少数派のひととまずは巡り合わなくてはなりません。

 

 

巡り合ったとしても相性などお互いに意思が合わないといけませんし、実際にエッチをするまでの関係になるのにはかなりのハードルが立ちはだかります。
そこで時短を含めた便利な方法が、マニアック系のコミュニティーサイトを使うと言う手です。
自分がSMのパートナーを見つける事に大変だなと感じていると言う事は相手もそう感じています。
なので女性だって自分がマニアックな性癖を持っていたとしたら、相性の合うパートナーをそう言ったコミュニティーで探しているはずです。

 

お互い利害が一致した同じ性癖同士で繋がり合えるのが簡単な仕組みなのがネットです。
SMっぽいプレイに興味がある、ちょっとアブノーマルな事をしてみたい、AVを見て野外プレイなどに興味を持った。
こう言ったマニアな人たちと巡り合えるのはネットならではです。