エロチャットフレンドがいれば毎日がハッピー

エロチャットフレンドがいれば毎日がハッピー

文字だけでも十分に女性と交流する価値はあります。
ボイスチャットのようにしゃべったり聞いたりしなくても、文字だけでもやり方次第でとても楽しい時間を過ごす事ができます。
事実LINEを交換するだけでも有意義な時間が過ごせますよね?
それはチャットも同じで文字だけの世界でも十分に楽しいですし、エロチャットができる友達なら尚更刺激的な時間を過ごせる事でしょう。

 

エロチャットができるフレンドを作るのには最初のきっかけが重要です。
見知らぬウェブの世界で女性にいきなり下ネタトークを連発すると大抵嫌られてしまうのでご注意ください。

 

まずは親しくなってお互いの事をある程度理解しあった上で、この人なら大丈夫かなと判断してからエロチャットは始めましょう。
基本女性も下ネタは大好きですからね。
ただ下品すぎたりユーモアのセンスがないと嫌がられる可能性は高いです。

 

下ネタは上品に時にはやらしく上手に表現しないといけません。
でもチャットのように文字だけならそこまで嫌われる事もないので上手にやり取りして下さい。

 

官能小説が人気なのは想像力を書き足させてくれるからです。
下手に画像や写真を挿入してしまうと、人間の想像力を妨げる要因となりかねません。
文字だけの方が自分の好きな、人それぞれの勝手な想像や妄想などで面白味が増しますし、官能小説に関して言えば自分の勝手な性癖でどんどんやらしくもなります。
エロい人が読めば読むほどよりエロティックな内容になるのが文字だけの世界です。

 

これと似ているのがチャットメールです。
当然絵文字や顔文字、画像が使えるので簡単な喜怒哀楽を表現する事は可能ですし、相手に誤解を招くような文字は防げます。
文字だけだと怒っているのか笑っているのか判断できない時がありますからね。

 

とにかくエロチャットは盛りあがりますし、想像力を掻き立ててくれます。
直接的な写真や動画ばかり見ている男性には新鮮に思えるかもしれません。